アジアの言語:ヒンディー語 こんにちは、ゲストさん [ ログイン ]問合せヘルプ

スマート翻訳 > アジアの言語 > ヒンディー語

アジアの言語:ヒンディー語の翻訳を依頼する

アジアの言語:ヒンディー語の翻訳とは

▼ヒンディー語の翻訳について
スマート翻訳では、経済発展の著しいインドで使用されているヒンディー語の翻訳にも対応しております。
インドでビジネスを展開する場合に必要な書類や、その他必要な文書の作成依頼などがありましたら、ぜひ一度お問合わせください。
スマート翻訳では、日本語を介さない翻訳にも対応しております。

▼ヒンディー語について
ヒンディー語は、主にインド中部から北部で使用されています。国連は、2028年ごろにインドの人口が14億人に達し、中国の人口を抜いて世界一になるという予測をしています。人口の増加が著しいインドにおいて、公用語の一つとされているのがヒンディー語です。2013年現在、約5億人の話者がいるとされ、話者の数では中国語、英語に続いて第3位に位置しています。
ヒンディー語はインドヨーロッパ語族インド・イラン語派に属し、近隣諸国であるネパールで話されているネパール語やパキスタンなどで使用されるウルドゥー語などとも近い言語とされています。

▼多言語国家におけるヒンディー語
インドは多言語国家です。インドの憲法では22の指定言語を定めており、それ以外にもアワディー語やマガヒー語など公用語ではありませんが、500万人を超える話者を持つ言語が多く存在します。
インドはイギリスの支配を受けていた影響や、いくつもの州が集まって国を形成している連邦制であることなどにより、州ごとに独自の言語や文化などが残っているといえます。中には文字を持たない言語も存在しています。
インド政府は公用語の第一言語としてヒンディー語を位置づけていますが、ヒンディー語以外にも多くの言語が使用されています。しかしヒンディー語以外の言語の話者も第二言語としてヒンディー語ができる場合が多いとされています。

アジアの言語:ヒンディー語に関するご依頼・お見積もりは下記までお問合せ下さい。
その他、ご質問がありましたらお気兼ねなくお問い合わせ下さい


こちらから無料見積もり!この場でお見積もりをお出しします(会員登録不要・無料見積もり)
Word、Excel、PPT、PDFなどのファイル原稿は、ワード・PDFの翻訳からアップロードできます。

ファイルでの翻訳見積り依頼

翻訳用テキストの入力

原稿ファイルのアップロード

言語の選択
品質レベル

 

お見積り

お見積りは、会員登録が不要

その場ですぐに確認できます

新規会員登録

お電話での問合せ
(平日 9:00~17:00)

0800-555-5510

会員ログイン

ログインメールアドレス

パスワード

ログイン

※パスワードを忘れた方はこちら
※新規会員の方はこちら

法人様向け銀行振込み

銀行振り込みでのお支払いが可能です。

お支払いは、納品月末締め、翌月末払いです。

弊社から後日送付する請求書をご確認頂き、お支払い頂きます。

※お手数ですが、振込み手数料はお客様のご負担となります。詳細はお電話にてお問い合わせ下さい。

公費でのお支払い

大学・公共団体・公官庁関係の担当者様向けに、科研費決済や研究助成金など公費でのお支払いが可能です。

三連書類(見積書・納品書・請求書)の発行も承っております。

※詳細はお電話にてお問い合わせ下さい。

クレジットカード払い

下記のクレジットカードに対応しております。

VISA Master JCB 
Diners American Express 

スマート翻訳ガイド

ビジネス文書
社内資料
産業
インターネット
医薬
金融・財務
特許
その他
PDF翻訳
ワード翻訳
ヨーロッパの言語
アラブの言語
アジアの言語
アフリカの言語
南アメリカの言語