チェッカーとは

こんにちは、ゲストさん [ ログイン ]問合せヘルプ

スマート翻訳 > チェッカーとは

チェッカーとは

翻訳において「チェッカー」とは、主に「翻訳チェック」を行う担当者を指します。翻訳者が翻訳した原稿の校正や内容確認を行う担当者です。

チェッカーは、翻訳者が翻訳した文章を読んで、誤字・脱字や内容の誤り、不整合、訳し漏れ、表現の不自然な部分などがないかどうかを確認します。多くの場合、ただ確認するだけでなく修正も手がけます。

原稿の分量が多いと、同じ語に対して異なる訳語を当てはめてしまったり、文章の前後関係と咬み合わない訳文になってしまったり場合があります。複数の翻訳者で手分けして翻訳にあたる場合は、訳語の不統一や文章内容の不整合などの生じる危険はより大きく。翻訳チェッカーには非常に高度な注意力の高さと厳密さが要求されます。

また、オフィスソフトやテキストエディターなどに備わっているスペルチェッカーや、文字数を確認する文字チェッカーを指してチェッカーと呼んでいる場合もあります。
スマート翻訳ガイド

ビジネス文書
社内資料
産業
インターネット
医薬
金融・財務
特許
その他
PDF翻訳
ワード翻訳
ヨーロッパの言語
アラブの言語
アジアの言語
アフリカの言語
南アメリカの言語