原文と翻訳文の対応関係を点検する

こんにちは、ゲストさん [ ログイン ]問合せヘルプ

スマート翻訳 > 原文と翻訳文の対応関係を点検する

原文と翻訳文の対応関係を点検する

翻訳結果が戻ってきた時にチェックすべき点の1つに、元の文章に対応した翻訳文があるかどうかのチェックが挙げられます。

例えば、元の文章の数が100で、翻訳された文章の数が90だった場合、もしかしたら翻訳されていない箇所のある可能性があります。しかし、翻訳家、あるいは、ネイティブスピーカーが2つの文章を1つの文章にまとめた方がよいと判断して翻訳した場合には、元の文章の数よりも翻訳された文章の数の方が少なくなります。同じように、元の文章が長いため、2つの文章に分けて翻訳した場合には元の文章の数よりも翻訳された文章の数の方が多くなります。

いずれにしても、元の文章に対応した翻訳文があるかどうか、文章ごとにチェックするとよいでしょう。
スマート翻訳ガイド

ビジネス文書
社内資料
産業
インターネット
医薬
金融・財務
特許
その他
PDF翻訳
ワード翻訳
ヨーロッパの言語
アラブの言語
アジアの言語
アフリカの言語
南アメリカの言語