学術翻訳とは

こんにちは、ゲストさん [ ログイン ]問合せヘルプ

スマート翻訳 > 学術翻訳とは

学術翻訳とは

学術翻訳とは、専門性の高い学問の論文や資料などを翻訳することです。

学術翻訳は、論文翻訳と似た分野で、法律学や経済学、医学、文学など多岐にわたる学問の論文や、シンクタンクなどの調査会社、政府や自治体といった公的機関が発表する調査資料などが翻訳の対象になります。そのため、その分野に精通した人による翻訳が求められます。

論文や資料には表やグラフが挿入されていることもあり、WordやExcelを用いて作表しながら翻訳するケースも出てきます。また、重さや長さなどの単位の変換や通貨の変換などを行う場合があります。

学術翻訳を依頼する時には、その分野に精通しているかどうかの確認をするとよいでしょう。また、機密性の高い文書であれば、守秘義務の契約締結なども必要になります。
スマート翻訳ガイド

ビジネス文書
社内資料
産業
インターネット
医薬
金融・財務
特許
その他
PDF翻訳
ワード翻訳
ヨーロッパの言語
アラブの言語
アジアの言語
アフリカの言語
南アメリカの言語