文字の綴り・スペルのミスがないかどうかを点検する

こんにちは、ゲストさん [ ログイン ]問合せヘルプ

スマート翻訳 > 文字の綴り・スペルのミスがないかどうかを点検する

文字の綴り・スペルのミスがないかどうかを点検する

翻訳結果が戻ってきた時にチェックすべき点の1つに、翻訳された単語の綴りのチェックが挙げられます。

特に綴りのチェックをしたいのは、人名や社名、専門用語などです。人名や社名は、一般的に用いられている綴りと異なる綴りの場合があります。あらかじめ特殊な綴りであることがわかっていれば、翻訳依頼時にその旨を伝えておくとよいでしょう。

また、英語の場合には大文字と小文字を使い分けた書き方があります。一般的に、論文の見出しなどでは名詞や動詞、形容詞、副詞は、単語の頭文字を大文字にする「キャピタライゼーションルール」を用いることがあります。このような書き方になっているかどうかもチェックするとよいでしょう。
スマート翻訳ガイド