料金体系についてチェックしておく

こんにちは、ゲストさん [ ログイン ]問合せヘルプ

スマート翻訳 > 料金体系についてチェックしておく

料金体系についてチェックしておく

翻訳の料金は一般的に語数または字数を基準にして決められます。元の言語が日本語の場合、1文字あたりいくら、元の言語が英語の場合は単語(ワード)あたりいくら、したがって文書全体でいくら、といった計算方法をとる場合が多くあります。

文字あたり単価や単語あたりの単価は、翻訳の専門性や訳文のレベルなどにより異なる場合もあります。単純に言語を他の言語に置き換える翻訳と、特定の専門分野の知識を総動員して翻訳するのとでは労力や必要とされる技術レベル・知識レベルが異なります。また、翻訳後の文章を格調高いしっかりした文章としたい場合、翻訳技術の上の文学的センスも備えている必要があります。こうした技術や知識を上乗せする場合、やはり価格が高くなる傾向にあります。

翻訳会社を比較する段階ではレベルやカウント方法の違いに気を配り、具体的な依頼先が固まったら、依頼する文書の内容や実際に必要とする文章レベルを元に実際の文書を元に見積もりを取ってもらうことが良策といえます。
スマート翻訳ガイド

ビジネス文書
社内資料
産業
インターネット
医薬
金融・財務
特許
その他
PDF翻訳
ワード翻訳
ヨーロッパの言語
アラブの言語
アジアの言語
アフリカの言語
南アメリカの言語