翻訳のリライトを依頼する

こんにちは、ゲストさん [ ログイン ]問合せヘルプ

スマート翻訳 > 翻訳のリライトを依頼する

翻訳のリライトを依頼する

リライトは「書き直す」という意味ですが、翻訳においては二つの意味で用いられます。ひとつは、一度翻訳された文章をより洗練された文章・専門性の高い文章に改良してもらう場合。もうひとつは、一度翻訳して納品してもらった文章が期待していた品質よりも低く、再度書き直しをしてほしい場合です。

翻訳会社の中には、特定分野の専門家でもある翻訳者によるリライトのサービスを提供している会社もあります。特に翻訳された資料が使用される国の文化や習慣が特殊である場合は、その背景を理解した翻訳者による翻訳が必要といえるでしょう。また、より専門的な内容の正確な翻訳を希望する場合にもリライトは有用です。

一方、納品されたものの品質に納得できない場合に、書き直しを依頼することをリライトと呼ぶこともあります。この場合は「やり直し」です。翻訳会社によっては納品後一定期間であれば無料でリライトを引き受けてくれます。ある程度時間が経過すると、発注した翻訳案件の工程としては受け付けてくれない場合が多いので、納品を受けたら早めに内容を確認し、検収するのが望ましいでしょう。
スマート翻訳ガイド

ビジネス文書
社内資料
産業
インターネット
医薬
金融・財務
特許
その他
PDF翻訳
ワード翻訳
ヨーロッパの言語
アラブの言語
アジアの言語
アフリカの言語
南アメリカの言語