翻訳ミスなどの瑕疵がないかどうか調べる

こんにちは、ゲストさん [ ログイン ]問合せヘルプ

スマート翻訳 > 翻訳ミスなどの瑕疵がないかどうか調べる

翻訳ミスなどの瑕疵がないかどうか調べる

翻訳結果が戻ってきたら、翻訳その他にミスがないか、依頼内容と異なる部分がないか、といった点についてチェックを行う必要があります。

主にチェックする項目として、次のようなものが挙げられます。

・元の文章に対する翻訳文があるか。
・綴りは正しいか。
・大文字、小文字の使い方は正しいか。
・表組、グラフなどが正しく翻訳されているか。
・見出し、注意書きなどが翻訳されているか。
・人名や社名など、固有名詞の翻訳は正しいか。

この他に、翻訳ソフトの翻訳結果と比較してみたりするのもよいでしょう。

翻訳時のミスに分類される事項は、翻訳会社の側で修正を請け負う場合が一般的です。ただし受け付ける期間が納品後一定期間内に限られている場合が多いため、事前に確認が必要です。
スマート翻訳ガイド

ビジネス文書
社内資料
産業
インターネット
医薬
金融・財務
特許
その他
PDF翻訳
ワード翻訳
ヨーロッパの言語
アラブの言語
アジアの言語
アフリカの言語
南アメリカの言語