試訳(トライアル)を利用する

こんにちは、ゲストさん [ ログイン ]問合せヘルプ

スマート翻訳 > 試訳(トライアル)を利用する

試訳(トライアル)を利用する

翻訳依頼を正式に発注する前にテスト的に文書の一部を翻訳する「トライアル(試訳)」制度を用意している翻訳会社も多くあります。実際の翻訳の「お試し」として行ってもらい、出来栄えを確認したり、文書の内容や形式が想定通りか、作業の流れなど問題がないか、などをあらかじめ確認できます。原稿のやり取りや請求などの流れで疑問点がないかを洗い出すことができる点も利用といえます。

トライアルの提供条件は翻訳会社によって異なります。正式発注に至った場合にトライアルは無料または割引価格で提供する翻訳会社もあれば、はじめから無料とうたっている翻訳会社もあります。
スマート翻訳ガイド

ビジネス文書
社内資料
産業
インターネット
医薬
金融・財務
特許
その他
PDF翻訳
ワード翻訳
ヨーロッパの言語
アラブの言語
アジアの言語
アフリカの言語
南アメリカの言語