論文翻訳のコツ こんにちは、ゲストさん [ ログイン ]問合せヘルプ

スマート翻訳 > 論文翻訳 > 論文翻訳のコツ

論文翻訳のコツ

論文翻訳のコツ

論文の翻訳を依頼する場合には、いくつかコツがあります。

一つ目は、翻訳会社と翻訳者の専門分野を正確に把握することです。学術系の論文の翻訳サービスを行っている会社には、それぞれ強みとしている分野がある場合が多いといえます。例えば医学系の論文の翻訳に特化している翻訳会社などがあります。
翻訳の依頼を考えている論文の分野と、その翻訳会社の強みとしている分野が一致しているかどうかを前もって確かめることが重要です。

二つ目のコツとして、翻訳会社の専門分野を調べる際に、翻訳会社の過去の実績を参考にすることが挙げられます。論文の翻訳を行っている翻訳会社は、過去に翻訳した論文のテーマなどを公開している会社が多いといえます。過去の論文の翻訳実績を参考に、その翻訳会社の強みとしてる分野を把握する方法も効果的であるといえます。

三つ目のコツとして、翻訳する必要のないページを事前に指定することが挙げられます。論文中には図表や数式などのみで占められたページがある場合も考えられます。その場合に翻訳しなくてもよいページをあらかじめ指定しておくことで、論文翻訳の料金がその分だけ安くなる場合もあります。

論文翻訳のコツに関するご依頼・お見積もりは下記までお問合せ下さい。
その他、ご質問がありましたらお気兼ねなくお問い合わせ下さい


お見積りは無料です。お気軽にご利用ください
  • 言語を選択し、以下のボックスにテキストを入力(コピー&ペースト)し、確認ボタンを押してください。この場でお見積り価格をご確認いただけます。
  • 論文など専門性の高い文書の翻訳、大量翻訳:10,000文字/5,000ワード以上、指定文字数での翻訳や品質チェックをご希望の場合は「原稿ファイルのアップロード」をクリックし、翻訳のお見積りをご依頼ください。後ほど、担当者からお見積り結果をご連絡いたします。(受付時間:平日9:00-17:00)

翻訳用テキストの入力

原稿ファイルのアップロード

言語の選択
品質レベル

 


ビジネス文書
社内資料
産業
インターネット
医薬
金融・財務
特許
その他
PDF翻訳
ワード翻訳
ヨーロッパの言語
アラブの言語
アジアの言語
アフリカの言語
南アメリカの言語